脱毛と除毛の違いって?メリットやデメリットは?

脱毛と除毛の違いがいまいち分からないという方も、いるのではないでしょうか?

脱毛のメリットとデメリット、除毛のメリットとデメリットをお伝えいたします!

脱毛とは?

脱毛とは毛の毛根から取り除く事を脱毛と言います。エステやクリニック、脱毛サロンなどで処理をしてもらいます。自己処理では毛抜きやブラジリアンワックスなどがありますが、毛穴の開きや皮膚の炎症が起こるのでおすすめしません。

除毛とは?

皮膚の表面に出ている毛を剃る事を言います。カミソリやシェーバーなどで毛を排除する方法や除毛クリームなどを使い処理をするので自宅で簡単に自己処理が出来ます。

脱毛のメリット

・プロが処理をやってくれるので、ムラなく仕上がる。

・露出の高い洋服や水着が気兼ねなく着られる。

・光脱毛やレーザー脱毛は回数を重ねるうちに自己処理が楽になる。

・汗を拭きやすくなる。

・ハイジニーナの脱毛をすると臭いや蒸れがなくなる。

脱毛のデメリット

・サロンに行く時間とお金がかかる。

・妊娠すると一度脱毛した部分の毛が生えてくる事がある。

・肌のやけどや、痒みなどのトラブルがまれにある。

・脱毛中は日焼け厳禁。

・脇の脱毛だと脇汗が多くなる。

除毛のメリット

・自宅で簡単に出来る。

・広範囲を短時間で処理できる。

・除毛クリームを使うとツルツルになる。

除毛のデメリット

・肌が荒れたり、出血をすることがある。

・マメにムダ毛を処理しなきゃいけない。

・カミソリ代が意外とする。

脱毛と除毛の違いと、両方のメリット、デメリットをお伝えしましたが、脱毛はサロンなどで処理をしてもらい、除毛は入浴等の時にカミソリやシェーバーで自己処理をするという違いですが、除毛より脱毛の方がメリットが多いです。自分でムダ毛処理をするのは面倒という方は断然脱毛サロンなどに行ってみるのもいいですね!

目立ってしまった毛穴はこれでケアしよう

カテゴリー: 未分類 | コメントする

声優変更!?ペルソナ5のイゴールはこんな新しい声!動画で比較

igol

ペルソナシリーズといえばイゴール!

とまでは言い切れないかもしれませんが(笑)

イゴールといえばシリーズを通してペルソナを象徴するキャラクターですよね。

3と4ではイゴールの声を声優の「田の中勇(たのなかいさむ)」さんが担当していました。

今までの声はこんな感じですね
↓↓

 

怪しさの中にもどこか可愛らしさがある不思議な声でした。

 

残念ながら田の中さんは2010年に亡くなられてしまったので、

「これからイゴールの声はどうなるんだ!?」という話がファンの間で持ちきりでしたね。

ペルソナ4のアニメ化にあたっては、

ゲームの声をそのまま使うという手法でなんとか乗り切ったようですが…

 

今度発売される最新作ペルソナ5では、ついに声優さんの変更が決定されました!

まずは聞いてみましょう!
↓↓

どうでしょう?

今までとは一転してとっても渋い声になりましたよね!

 

これはこれで良いと思うのですが、

古参のファンにとっては違和感がある場合もあるかもしれません。

新しく声を担当するのは津嘉山正種(つかやままさね)さん。

なんと御年72歳!大ベテランでいらっしゃいますね。

 

テレビアニメでは、

間桐臓硯(Fateシリーズ)

zohken

 

兵藤和尊(カイジシリーズ)

hyohdoh

 

鷲巣巌(アカギ)

washizu

 

こんな感じのキャラクターを担当されることが多いようです。

 

今回のイゴールは“監獄の主”という設定みたいなので、

もしかしたらそのあたりの設定を反映しているのかもしれません。

今までは主人公のことを「貴方」と呼んで丁寧な口調だったのに対し、

今回は「お前」呼ばわりで渋い声なので、かなり有力な説となっています!
(動画では「いよいよだ、お前の更正が始まる…」と発言)

それを踏まえて考えてみると、今回の声優さんの変更はあながち失敗でもないような気がしますね。

ユーザーの意見としてもペルソナ5の発売を心待ちにする声が大半みたいです。

 

ただし定価が9504円とめちゃくちゃ高いので、

できるかぎり安い通販で予約した方がいいです。

というのも、一番安いところと高いところでは差額が1700円以上もあるんですよね^^;

露骨に定価販売している店舗もあるので、

そういったところでは絶対に予約しないで下さい…

 

⇒ペルソナ5を1700円以上も安く予約できるのはここ

 

カテゴリー: ゲーム | コメントする